アイリストにとって重要なマツエクの商材

マツエクはメイクの一部となっていて、かなり多くの人が利用しているので、アイリストも増えており、マツエクのできるサロンが増えている状況です。

最初のころは、マツエクができるところも少なく競争もあまりありませんでしたが、今では、ちょっと評判のよいところがあれば、自ずとお客様は流れて行ってしまう時代です。

東京や大阪など都心ではかなり競争も激しく、いかに良いサービスを安価で提供できるかという勝負になっているといえます。

そんなマツエク競争ですが、勝つために大事なことといえば、やはり使用する商材の質です。

お客様は様々なところでマツエクの施術をしているので、かなり目が肥えてきているとも考えられ、もちろんアイリストのセンスは必須ですが、品質と価格の相場を知っているので、アイリストは更にその上を行く商材選びをしなくては、顧客を掴むことができないと言っていいでしょう。

では、アイリストにとって、センス以外に重要ポイントとなるマツエクの商材は、どの様に仕入れるのが良いのかと言えば、今はネットショップでの仕入れがとても便利です。

サロン専用の仕入れ業者がたくさんありますので、良く吟味して長くお付き合いのできるネットショップを探してみるといいでしょう。

▼参照記事–>マツエク商材いっぱい特ダネ

安いだけでもだめ、かといって、高すぎてしまうマツエクは一般的に浸透している今の時代には合わないともいえます。

より良い商材選びで、時代にあったサロン経営を考えましょう。